採用の第一線で活躍する講師によるオムニバス形式の講演開催が決まりました。

地域創生に力を入れているモザイクワークが、新潟にて「採用カンファレンスin新潟2020」を開催します。
採用カンファレンス初開催の2018年に続く第二弾として、今回は「採用学」を主宰する採用学研究所とタッグを組み、採用学研究所の研究員それぞれが関心を持つ最新の採用トピックについて、オムニバス形式にてお届けいたします。
個性的な研究員と思考を共有しながら、未来の採用活動に対する新たな視点を獲得する時間となりますので、ぜひご来場ください。

登壇者情報 / トークテーマ

Talk 1
伊達 洋駆 / 採用学研究所 所長
株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役
バイアスは取り除けるのか?〜人が人を見極めることについて改めて考える〜

採用活動においては、候補者の能力や性格が自社に合っているか、あるいは、自社で定着・活躍できそうかを見極める必要があります。その際には、しばしば面接・面談に代表される対面状況において、社内の人(社員)が目の前の人(求職者)を評価しようとします。ところが、人が人を見抜くのは簡単なことではなく、様々な認知バイアスが作動することが分かっています。採用という場面において、なぜ、どのようなバイアスが働き、どのような結果がもたらされ得るのか。バイアスを取り除くためにはどうすれば良いか。そもそも、そのようなことは可能なのか。社会科学における多様な領域の研究と事例をもとに、バイアスとの向き合い方について考えます。

Talk 2
神谷 俊 / 採用学研究所 研究員
株式会社ビジネスリサーチラボ コンサルティングフェロー
就活におけるコミュニティ・ネットワークの影響
~学生のコミュニティ活用の実態と求められる企業対応~

企業の採用プロセスが複雑化しています。例えば、コース別・時期別インターンシップや、学校別リクルーター、学生の資質やイベント参加レベルに応じた選考フローなど、複雑に編み込まれた採用フローを展開する企業が多く報告されています。本テーマでは、このような複雑化する採用プロセスに対して、学生はどのように適応しているのかについて考察を進めます。具体的には、この適応を促進する場として、<就活コミュニティ>と呼ばれる場および集団に注目します。様々に存在する就活コミュニティの実態を例示しつつ、関連する諸研究を紐解きながら、採用活動への示唆を導き出したいと考えています。

Talk 3
服部 泰宏 / 採用学研究所 客員研究員
神戸大学大学院経営学研究科 准教授

現れつつある新しい“優秀さ”について

新卒/中途を問わず,また採用に限らず,人材の「優秀さ(excellence)」をめぐる議論が盛んに行われています。
人材獲得競争(war for talent)が,大学ランクやコミュニケーション能力といった古典的な「優秀さ」をめぐる競争から,それとは違う新たなステージへとシフトしているのです。セッションでは,「優秀さ」そのもの,そしてそれがもたらす採用,育成の変化について考えたいと思います。

Talk 4
杉浦 二郎 / 採用学研究所 客員研究員
株式会社モザイクワーク 代表取締役社長
若者の価値観変化における“新卒”採用の変化と終焉

複雑化する新卒採用(学生目線では”就活”)において、なぜ複雑化しているのかを、若者の価値観変化という観点からアプローチすると共に、企業において”新卒”採用は今後必要なのか、を改めて考えていきたいと思います。

当日スケジュール

13:00-13:30 受付
13:30-13:40 開催のご挨拶
13:40-14:10 講演1
14:10-14:40 講演2
14:40-14:55 休憩
14:55-15:25 講演3
15:25-15:55 講演4
15:55-16:20 総括
16:20-16:30 閉会のご挨拶
*進行状況により各講演時間を変更する場合がございます。予めご了承ください。

ご応募方法

以下フォームよりお申し込みいただけます。ご参加をお待ちしております。

採用カンファレンスin新潟2020 〜採用の未来〜 応募フォーム

イベント詳細
日時:2020年1月28日(火) 13:30〜16:30 (受付開始は13:30〜)
場所:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 3F中会議室301
住所:新潟市中央区万代島6番1号
   *駐車場のご用意はございませんので、あらかじめご了承ください。
入場:無料
締切:2020年1月17日(金)
主催:株式会社モザイクワーク / 採用学研究所
事務局メールアドレス:info@mosaicwork.co.jp

-->