株式会社モザイクワーク(新潟オフィス:新潟市中央区、代表取締役社長:杉浦二郎、以下 モザイクワーク)は、株式会社アルビレックス新潟(本社:新潟市中央区、代表取締役社長:中野幸夫)のキャリアサポートパートナーとなりました。

[背景]
この度、モザイクワークはアルビレックス新潟のキャリアサポートパートナーとなりました。
モザイクワークは、今年9月にアルビレックス新潟のオフィシャルクラブパートナーとなり、10月7日には、2022シーズンのパートナー契約(継続)を発表させていただきました。そして、この度、選手およびアルビレックス新潟をキャリア面からも応援すべく「キャリアサポートパートナー」として活動させていただくことになりました。

モザイクワークは、「人」「組織」の課題解決を通じて地域および新潟に貢献することをビジネスのメインにしております。これらの経験をベースに“キャリア”という切り口から様々なサポートをしてまいります。

まずは第一弾として、10月13日に、選手およびアルビレックス新潟関係者のみなさんへの研修を実施いたします。また、今後の活動といたしましては、

・各種研修を通じた選手と社会との接点づくり
・選手一人一人へのキャリアサポート
・アルビレックス新潟のパートナー企業とそれら企業に働きたい人とのマッチングイベント

など、アルビレックス新潟に関連するあらゆる面でのキャリアサポートを行ってまいりますので、ぜひご期待ください。

[株式会社モザイクワーク 代表取締役社長 杉浦二郎 メッセージ]
私達は、企業における「人」「組織」の課題解決を行なってまいりました。これらの課題は、プロスポーツクラブにおいても同様に起きている問題だと考えております。組織としてのクラブチーム、選手個人としてのキャリア。それぞれの課題は企業における課題と同様であり、それら課題に向き合い続けている私達の経験を、アルビレックス新潟および選手のみなさんへ還元することで、より強いチームになると確信しております。
このたびのキャリアサポートパートナー締結を機に、より素晴らしいチームになるよう全力でサポートしてまいります。
アイシテルニイガタ!!

-->